×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドゥームナガタ、飯田 04-1-22更新

空中ダッシュや使い勝手のいい超必を持ち、非常に安定感がある。
削りダメージが非常に高いアシストも強く、特にひりゅうと組んだときに
最大限に力を発揮する。かつてほどの猛威を振るうことはできないだろうが、
まず上位層に残るキャラとの認知が必要である。

使う技の選択 もちろんこれ以外にも使える技はある

技名 解説
立ち小P 判定が強い。この小Pで相手を横へ制圧し、
下段か中段か様子見か投げの選択を迫っていく。
2小K 下段技である。中段との2択を図る機転技。超重要。
中攻撃 単発では出ないんで省略
2大P 対空。エリアル始動技なので重宝。
特に対空の使い方を覚えておこう。これは重要。
3大K 5フレエリアル。これは強い。
連続ダッシュから使うのが奇襲で強い。使おう。
J小P 超強い判定を持つ。
J小K 下に鬼判定。飛び込みの最初はこれから始まる。
中攻撃 単発では出ないので省略
J大P 真横ビーム。SJけん制が主になる。
デカキャラにはNJ昇りで中段になる。強い技の一種。
J大K(2大K) SJからNJ属性への変換に使う技。
一応やり方は大K>D(アシ同時)でアシストが出せる。
NJ属性にする時に重宝する。


必殺技紹介

技名 コマンド 解説
プラズマビーム 236P 意外と重要な技。距離が離れているときに使えば、ダッシュしている相手に当たる。
チェーンをガードされた時のフォローにも。隙は大きいので注意。
フォトンショット 63214P 牽制、アシストのフォロー等非常に使い勝手がいい。主に空中で使う。
モレギュラーシールド 41236K 基本的にアシスト専用技。上級者には使いこなす人もいるようだ。
飛行 214KK 基本的に使わなくていいが、使うとすれば、NJ属性中にHCを出した時、
ジャンプ強Kで中段を仕掛けたときくらいだろう。
超必
スフィアフレイム 236KK 隙はデカイが割り込みにつかえる。うしろのキャラを考えて使う。
エレクトリックケイジ 236PP ディレイドに使う程度。削れる。
フォトンアレイ 63214PP 削り、エリアルの締めに重宝。当たればダウン回避不可(J中)なのも強い。


アシスト解説

アシストはβを選ぶ。最強の削りアシストであり、現在では本体よりもむしろ
このアシストを目当てにドゥームを選ぶプレイヤーが多い。
また「
コレダーに勝てる」事は是非覚えておこう。

砂蛇氏のアシスト解説(砂蛇氏のページから転載)
無敵は無し。追い打ち可能。判定はそこそこに強い。
守備で使うよりは攻めで使うことが多いだろう。乱戦向け。
出が早いので割り込みでも使える、といったトコである。
守備力は若干高め。本体性能は強い方である。


立ち回り
やはりフォトンを軸に様子見が基本になります。
基本的にこのキャラは相手をSJさせて、着地際を攻めるというキャラなので
フォトンを軸にしないと辛いキャラと言えます。

またフォトンより強い技がNJ大Pです。
この技を使えば地上戦の時に有利な時間が増えます。
NJなのでアシストが出せるので、出してしまえば有利という所です。
ただケーブルにはHバイパーで終了しちゃいます。
基本的にはNJ大とアシ>フォトン を中心に待つのが強い行動です。

基本的なのはこんな感じで、
ダメージ源はSJさせて対空か、着地に中段重ね
の2つがメインです。
中段は見てから大半ガードされるので、
マグニみたいなラッシュはお勧めできません。
まあ相手のキャラ次第で状況が変わるゲームなので、
基本的には「対策」をたてるのが正解と思ってます。

こんな感じで相手を焦らして、攻めてきた(SJでフォトンを潰そうとした)
場面を作る動きが重要だと思います。
極端な話、NJ大Pとブラハ>SJ>フォトン
だけでかなり強いです。
打ちまくるまではいいませんが、様子見のフォトンが強いので、
軸にするのが合理的だと思います。

攻めの場合はあまりお勧めしませんが、博打の2大Pが強いです。
あとはSJフォトンアレイぶっ放しも強いので、
バランスが凄くいいキャラと思ってます。

なんだかんだいってフォトンとNJ大Pを軸にしないと無理なキャラですね(w


立ち回りは2003/03/02のドゥーム最高委員会の書き込みより。
そのほかは飯田さんが昔書いた攻略をナガタが編纂、ファントムが添削。