×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ジャンプ攻撃やダッシュ攻撃を出したときの行動チャート 09-5-17
@相手に当たったかどうかを確認
A自分と相手のアシストが出せるかどうかを確認

ヒットした コンボを入れる
・アシストが出せるならアシを絡めたコンボ
・ゲージがあるならゲージを使ったコンボ
・画面端なら端専用コンボ
・スナバでアシ専を呼び出す
・相手のアシストを巻き込んでいたらスナバや巻き込み用コンボ
他、時間が足りないなら強引に補正を切る等状況に応じて使い分ける
ガードされた 自分はアシ出せる
相手はアシ出せない
攻めを継続
極めて有利な状況なので攻めを継続
自分はアシ出せる
相手もアシ出せる
かけひき
相手の対空アシに当たらないように攻めを継続
対空アシを誘う動きや、対空アシに当たらない動きをする
自分はアシ出せない
相手はアシ出せる
アシストのフォロー
SJする、隙のない技を当ててアシストを守る等
(場合によってはゲージを使ってもかまわない)

常時以上のことを確認しつつプレイするが、その場でどんな行動をするかを考えるのは不可能。
だから考えうるすべてのパターンにおいてどのコンボを使うか、どの連携を使うかを予め決めておく。
コンボは一度決まってしまえば相手は何もできないのでワンパターンでいい。
中央、端、ゲージ、ディレイド、アシストの有無、相手の体力、残りタイム等に応じて
いくつかコンボを用意して瞬時に選択できるようにしておく。
連携、補正切りについてはワンパターンだと読まれてしまう。
状況ごとにいくつかのパターンを用意し、的を絞らせないように使い分ける。